読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

さくらんぼは、仲良しんぼ

おすすめしたいものを紹介します、時々ほっこりエピソード

モンシュール×赤城乳業=?

こんばんは。

三月も二週目。期末の月ですね。

 

今日はこの間スーパーで見つけたアイスを紹介するよ。

これね、すごくおいしかったんだよね。アイスサンドはもともと好きだったんだけど、そのクッキーが紅茶味なんだよね。見た瞬間これは買うっきゃない!って思いました。

 

 

COOKIE SAND ショコラ&フランボワーズ”

アイスをサンドしているクッキーは紅茶の葉っぱ入りだよ。

サンドしているアイスは二種類。バニラクリームとラズベリーチョコクリーム。

クッキーとアイスの間にはラズベリーのソースがサンドされているだよね。

 

ラズベリーって酸っぱいイメージが強くて好んでは食べないんだけど、このラズベリーは絶妙な加減で美味しかったです。

f:id:chierinko:20170306224322j:image

 

現物の写真があればよかったんだけど、気づいたら食べ終わってました(笑)

だからパッケージだけ載せとくね

 

この商品って、株式会社モンシュールと赤城乳業株式会社ドルチェTimeの共同開発なんだって。

www.akagi.com

 

ネットで調べてみたら、他にもコラボ商品があるみたいだよ。ぜひ試してみたい!

 

パティスリーとアイスメーカーがコラボしたら最強だね。

「それぞれが得意な分野で力を合わせて良い商品を作る」

これからもこんな商品が出てくるといいな。楽しみにしています。

牛乳が余っちゃったときに、グラタンはいかが?

こんにちは。

久しぶりにお昼をおうちで過ごせるのでグラタンを作ることにしたよ。

グラタンでは牛乳をたっぷり使うから、牛乳が余っちゃったときにはホワイトソースを使う料理はおすすめです。

 

目次

 ・グラタンの材料

・マカロニは水をつけてゆで時間を時短!

・グラタンの具材の作り方

・ホワイトソ―スの作り方

・完成写真

 

(グラタンの材料)3人分

・鶏もも肉 一枚

・タマネギ 半分(大玉)

・マイタケ 1パック

・マカロニ 適量

・チキンコンソメ 1こ

・トッピングのチーズ

 

(ホワイトソースの材料)

・牛乳

・コンソメ

・小麦粉

・バター

・チキンコンソメ 1こ

 

(作り方)

ではグラタンの具を作っていきましょうか。

調理する一時間くらい前にマカロニを水につけておきましょう。

えっ、なんで?と思ったかもしれないけどこれ、かなり時短になるんです。

なんと1分でゆでることができるんですよ!

以前「試してガッテン」という番組で見た情報なんです。

でも、ずっとつけてたらぶよぶよになっちゃうのでは?と思ったかもしれないけどそれは大丈夫。

マカロニは一定以上の水を吸わないようです。

 

まずもも肉を皮から焼いていきます。皮から焼くと油をひかなくてすみますよ。ヘルシー!

その間にタマネギを薄切りにして、マイタケを食べやすい大きさに割いておこう。

その合間に皮から出る油をキッチンペーパーでふき取って。良い焼き色がついたらひっくり返しましょう。

 

もも肉が大体火が入ったら取り出し、同じフライパンで、タマネギ、マイタケを炒めよう。鶏のおいしいエキスを取りこぼさないようにね。

 

次はマカロニをゆでましょう。沸騰してから1分でオッケー。もしまだ硬いようならもう少しゆでよう。

 

ゆであがったら水を切って、さっきのフライパンにマカロニも加えて軽く炒めましょう。ここでチキンコンソメを砕いて味付けです。塩も軽く振りましょう。

 

グラタンの具材が出来上がったので上にかけるホワイトソースを作っていきます。

 

(ホワイトソースの作り方)

バターと小麦粉をフライパンにいれ、焦がさないように混ぜる。

一つにまとまったら牛乳を少しずつ入れ、のばしていきましょう。

チキンコンソメを砕いて味付けしましょう。

ダマにならないよう気をつけて。必要な量ができあがったらおっけーです。

 

グラタン皿に具材を分けて。上からホワイトソースをかけましょう。

上からチーズを好みの量のせて。

 

あとは焼くだけ。オーブントースターへ送り込みましょう。

タイマーをセットして。5~7分焼けば完成です。

f:id:chierinko:20170304130806j:image

 

良い焼き色!完成です。

 

ホワイトソースを1から作るって難しそう~て思うかもしれませんが、そんなことはないです。焦げやすいので注意してまぜましょう。そこさえクリアすれば大丈夫。

 

グラタン以外にも、チキンライスにかけてドリアとか。レパートリーは広がりますね。

今回はチキングラタンでしたが、鮭とホウレンソウを入れて鮭グラタンもいいですね。

 

手のひらサイズのおひな様はいかが?

こんばんは。お久しぶりです。

 

今日はひなまつりですね。みなさん晩御飯はちらし寿司でしょうか?

私のおうちでは毎年ちらし寿司です。でも上京してからは3月は東京にいるんですよね。今年も食べられないや。

2月の太巻きといい、3月のちらし寿司といい母ご飯が恋しい私です。

 

ひなまつりといえば、ひな人形ですよね。

小さいときは七段のひな人形を飾るのが習慣でした。昼間はいいけど、夜おひな様の前を通るとずらっと並んだ人形の目が怖いなあと思った記憶があります。

 

そんなおひな様も大きくなるにつれて出さなくなってしまいました。女の子の健やかな成長を祈る節句の年中行事らしいのでやっぱり飾りたいですよね。

 

でも大きくなってくると忙しくなってきて時間がかかる七段は飾るのが億劫に。

 

そんな私に、上京した年におばあちゃんが送ってくれたのがこちら。

f:id:chierinko:20170303234000p:plain

 

かわいいでしょ?

陶器でできてるおひなさまとお内裏さまだよ。

ちなみにハンドメイド(っていうのか?)なので世界に一つだけだそう。

*おばあちゃんが作ったわけではありません

 

サイズも手のひらサイズだから机に飾ることができます!

こののほほんとした顔、癒されます^^

 

「これなら手軽に飾れるでしょ?」とおばあちゃん。毎年ちゃんと飾ってますよ。

 

忙しくなると、時間がかかることは省略したくなっちゃうけど

日本の伝統的な文化は受け継いでいきたいですよね。

 

七段出すのはちょっとね、という方へ。手のひらサイズのおひな様はいかがでしょうか?

 

 

 

 

 

 

 

「お客様、こちらはお客様には違うと思います」を言える優しさ

こんばんは。夕方ちらちら雪?あられ?が降ってきましたね。

風もあったからほんと寒かった...

 

みなさん、服を買うときお店の人と話して決める派ですか?

男性は「これだ!」と自分で決めて、店員さんに聞く内容は「他の色があるか、またはサイズの展開」だったりして決めること自体に時間をかけない人が多いようですが

 

女性は、「これ、人気ですか?」とか「こんな服持ってるんだけど、合う服ある?」など店員さんに聞く内容は「買う服を決める助言」である人が多いように思います。

 

そんな私も、服の買い物をするときは店員さんに助言をもらう派です。

 

「あっ、これ可愛い!」と思っても着てみるといまいちだったり、自分で選ぶと無難なものばかり選んでしまったり。

ファッションに全く無頓着ってわけじゃないけど、雑誌とかでかなり研究しているわけでもない。可愛い服を着たいんだけど、モデルさんが着て可愛い服じゃなくて自分が着て可愛い服を着たい。そう思う方多いんじゃないでしょうか・

 

美容院で髪型をリクエストするときと同じように、自分の好みを相手に分かってもらうのって難しい。

自分の好みを明確に伝えるのも難しいんですよね、分かってもらうのもそうだけど。

 

私は今まで固定のお店で服を買うタイプではなかったのですが、大学に入ってからあるお店に出会って、シーズンごとに通うようになりました。

 

そこの店員さんはいい意味で正直に言ってくれるんですよね。

似合わないと思う服を「これどうかな?」といったときには、はっきり「お客様、こちらはお客様には違うと思います。」と言ってくれるし。

 

大抵店員さんって「お似合いです」って言ってくれるじゃないですか。でも何で店員さんに相談してるかって言ったら良い買い物をしたいからなんですよね。

 

お世辞を言って欲しいわけじゃない。ファッションのセンスが自分よりあると思っているからその目線でアドバイスが欲しいし、今見ているもの以外に私のニーズを満たしてくれる服があるなら勧めて欲しいわけです。

 

だから似合ってないなって思う時には、ちゃんと似合ってないって言って欲しい。

 

だって、お世辞でも「似合ってますよ」って言われたら嬉しいじゃないですか。そうなのかな?と思って買ったけど、やっぱり気に入らなくて着なくなっちゃったらもったいないですよね?

 

今日もそのお店に行ってきたのですが、たまたま前に自分の相手をしてくれた店員さんがいて、しかも私のことを覚えてくれていたんです。前に行ったのは冬服買いにいった時だったから4か月くらい前なんですよね。なんか嬉しいな。

 

前に買った服も覚えてくれていて、「あれが好みだったらこちらなんかどうですか?」とか。会話がスムーズに進みます。

 

その人だけじゃなくて、いつ行ってもそこの店員さんは話しやすくて気持ちよく買い物ができるんですよね。他の店舗もあるけど、私は絶対その店舗に足を運びます。

 

みなさんは、お店固定派ですか?

ネットショッピングも手軽でいいけど、私はお店で店員さんと一緒に選びたいな。

服というモノを買いに行っているけど、店員さんとのコミュニケーションも楽しみに行ってるんですよね。美容院に行くときも、髪を切りに行っているけど、美容師さんとのコミュニケーションやお店の空間に価値を感じていたり。

 

人×人だからある暖かさ。この先そこはロボットとかに置き換わらないで欲しいです。

 

自分が思ってるより、他人は気づかない?

こんにちは。昨日はかなりの強風でしたね。立っていると飛ばされそうでした。

 

先日、2本目の親不知を抜いてきました。これで予定していたのは終了です。

 

「前回と同じくらい埋まってる状態だから、かなり腫れると思うよ」と言われ覚悟していましたが、想像していたよりは腫れませんでした。

 

前回は抜いてから3日くらいは食事や会話に苦労したけど、今回は1日目からいつも通り話せるし、食事も少し口が開けづらいくらいで問題ありません。

 

とはいえ、普段のほっぺからすると腫れてるんですよね。色も黄色くなっちゃったりして。

これを個人的に「ぷっくりほっぺ」と呼んでいます。なんか響きが可愛いですよね。

 

その「ぷっくりほっぺ」を隠すためにマスクをしていたのですが、さすがに食事をするときは外します。

 

試しに食事のとき、この「ぷっくりほっぺ」を指して

「気になる?」と聞いて見たところ、「言われるまで気づかなかったよ」と。

 

歯を抜いた自分からすると、痛くなくても口の中に違和感はあるし、見た目も色変わってるし腫れてるし。

「あの人、なんか顔腫れてるけどケンカとかしたのかな?殴られた?」とか思われたらやだなぁとか思ってマスクで隠していたのですが、まさか気づかれてもいなかったとは。気にしていたのは自分だけだったんですね。

 

ということで今日からマスクは卒業です。

マスクしてると顔痒くなるし、メガネだから曇っちゃうしであんまりいいことないんですよね。もちろん風邪とかの予防にはなりますが。

マスクをしていると、口元が見えないからにっこりしていてもそれが伝わらない。

初対面の人に聞いてみると、マスクありとなしではかなり印象が変わったとのこと。

 

自分は"笑顔"が取り柄だから、マスクでそれが伝わらなかったら意味ないですね。

 

悪い印象を与えないためにマスクをしていたはずなのに、マスクのせいで良い印象を与えられていなかったなんて。

私は何のためにマスクしてたの?って話ですね。

 

自分が思ってるより、他人は気づかないし気にしていないもの。

隠すなんてしなくてよくて、むしろいつも通りの方がいいみたいです。

 

最後にほっこり写真を。

歯医者さんの受付でこんな可愛いのがお出迎えしてくれました。起き上がり小法師だよ。

f:id:chierinko:20170208115148j:image

 

「エアー丸かじり」はいかが?

こんばんは。今日は2月3日。節分ですね。

大阪出身の私のおうちでは、毎年節分の日は太巻きを丸かじりするのが習慣でした。

その年の方角に向かって座り、黙って太巻きを食べ切るのが習わしでした。

 

小さい頃は大人と同じ大きさの太巻きが食べれなくて、少し細い太巻きを作ってもらっていたなぁなんて、振り返ったり。

 

上京して知ったことですが、関東では丸かじりの文化は最近始まったんですね。

てっきり全国でやる慣習だと思っていたので驚きました。

ずっと同じところに住んでいると、当たり前すぎて気づかないこともありますね。

 

大学で上京してからは、2月3日に大阪にいたことがないので太巻きは食べれずじまい。毎年写真だけ送ってもらって、「エアー丸かじり」をしてます(笑)

勝って食べればいいじゃんって思ったりもするけど、やっぱり太巻きを食べるならお母さんの!って決めてるから浮気はできませんね。

 

うちでは毎年いわゆる「恵方巻」の他にもう一つ太巻きを食べます。

アボカドとサーモン、しその葉、きゅうり、かにかまぼこを具とした太巻きです。醤油をつけていただきます。

 

アボカドとサーモンの組み合わせは最強のタッグですね。

 

f:id:chierinko:20170203233413p:plain

 

自宅生の人は、せっかくなのでお母さんの味を習っておきましょう。おふくろの味は宝物です。

高田馬場でちょっとリッチなランチを食べるなら

こんばんは。

先日家族が東京に出てきたので、「よっしゃ、おいしいお店に連れていってあげよう!」と思いお店を検索していました。

 

私がチョイスしたお店はこちら。場所は全部高田馬場が最寄りだよ。

 ①とん太

https://tabelog.com/tokyo/A1305/A130503/13003984/

 ②成蔵

https://tabelog.com/tokyo/A1305/A130503/13114695/

公式ツイッターもあって、休日の情報とかはここからチェックしよう。

twitter.com

 ③あおな

https://tabelog.com/tokyo/A1305/A130503/13188671/

 

訪問予定の日が土曜日だったので①とん太は営業時間的にアウト。

成蔵は、10:30(開店30分前)に行ったのですがすでに20人くらい並んでいてびっくり。

次に予定があって並んでいる時間はなかったのであきらめることに。

最後の望みをかけて③あおなへ。

11:00から開店していてラッキー。並ぶことなく、すっと入店できました。

f:id:chierinko:20170131000701j:image

注文したのはこちら。

黒毛和牛の定食をセレクト。

ご飯は白米と十六穀米、好きな方を選べるよ。

スープはお代わり自由なのです!

 

牛カツは三種類の食べ方を楽しみましょう。

わさびをつけて、醤油、牛の油を溶かしたもの、岩塩。あなたはどれをセレクトする?

わさびのつーんとした味が癖になります。

 

野菜もたっぷりあるので、女性にも嬉しいですね。

カツの量はハーフも選べるので、小食の人にも安心ですね。

 

お店の人の接客も丁寧で、とても好印象でした。

お父さんとおばあちゃんを連れていったんだけど、どちらも喜んでくれて良かった!

 

高田馬場で、ちょっとリッチなランチをお探しの際はおすすめですよ。

入り口はスロープになっているので、車いす、ベビーカーも楽々入店できます。

11時から開店しているので、早めのランチの場所の候補にも大丈夫です。

 

 

成蔵はどうしても行きたいから、今度時間に余裕があるときに頑張って並んでみよう!