さくらんぼは、仲良しんぼ

おすすめしたいものを紹介します、時々ほっこりエピソード

マスクの中にあるものがたり

みなさんは「おやしらず」生えていますか?

 

私は先日、下のおやしらずを一本抜いてきました。腫れちゃうかもとは言われていたけど、想像以上に腫れてしまい見た目はまるでケンカして殴られた人のよう。

 

痛くてメイクができないし、見た目も気になるのでマスクで隠すことに。

すると、会う人会う人に聞かれるんですね。

「どうした?風邪ひいた?それとも予防?」と。

数日間は痛くてなかなか口が開かず、説明するのに苦労していました。

「いや、そうじゃなくてね。おやしらず抜いてね、、、、」と。

 

今回の経験を通じて思ったことがいくつかありました。

マスクをしている人を見るとほとんどの人は風邪だと思うということ。

まぁそうですよね、マスクをしている人を見て「この人おやしらず抜いたのかな?」って最初に思う人は少ないと思います。

しかし、自分が抜いた経験があったらどうでしょうか?

可能性の一つにあるということが想像できますよね?

 

「マスクをしている」そのことから読み取れる可能性は一つではありません。

歯を抜いた以外にも、もしかすると口周りにけがをしてしまった、できものができてしまった、女性なら朝メイクする時間がなかったetc、たくさん挙げることができます。

 

つまり、自分たちが見ている一面から想像できることと実際は必ずしも一致しないのです。

例えば初対面で「この人無口な人だな」としても実は前の日に徹夜をして疲れていただけかもしれませんね。普段はもっとおしゃべりな人かもしれません。

 

ちょっと想像を膨らませるだけで、見えてくるものは違う。相手を思いやることもできる。

あなたが向き合っている相手の違う面が見えてくる気がしませんか?