読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

さくらんぼは、仲良しんぼ

おすすめしたいものを紹介します、時々ほっこりエピソード

押し入れから懐かしい思い出が出てきた!

こんにちは。2017年に入って初めての投稿。

 

子どもの頃、我が家では、お正月になると両親が面白いボードゲームを用意してくれていました。情報の入手経路は日本経済新聞からだそう。

 

子どものころに遊んでいたゲームを今年やってみたのですが、今やってもおもしろいんですよね。

子どもでもできるけど、大人になっても楽しめる!

良いおもちゃを与えてもらっていたなと改めて思います。

 

そこで、今日はその中から3つをご紹介しようと思います。

 

エントリーno.1「Hoppers」

ホッパーズ(Hoppers) - 世界のトイラボ

カエルのコマを使って遊ぶゲーム。

ミッションのカードが40枚あって、指示通りにカエルを配置します。

斜めでも横でもどっちでもいいけど、カエルを飛び越えると、飛び越えたカエルを除去します。それを続けていって最後に一つ残ると完成です。

 

 

エントリーno.2「チケット to ライド」

Amazon CAPTCHA

ミッションカードがあって、アメリカの都市と都市を列車でつないでいきます。

カードをコンプリートすると、書かれている点数が加算されます。

他にも、一番長く列車をつなげられた方には一筆書き賞としてボーナスポイントが加算されます。

最短距離で行きたいけど、途中で邪魔されたりして遠回りしなければならなかったり。

自分のミッションと関係ないのに、邪魔してくる人もいたりして。底が面白いんですけどね(笑)

自分のターンでは、列車カードを引くか、ミッションカードを引くか、列車を並べるかのどれかしかできません。

 

エントリーno.3「ブロックス

www.amazon.co.jp

テトリスのアナログ版みたいなやつ。4人まで遊べるよ。

色んな形があって、角が一点つながっていたら配置できます。小さいやつの方が置きやすいけど、最後に残ったピースの占める数を勝負しているので大きいピースから置くようにしよう。

 

オンラインのゲームは一人でもできるけど、ボードゲームはみんなで集まるからできること。

家族がたくさん集まったときのゲームとして、参考にしてみてくださいね。

また他のも紹介します。