読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

さくらんぼは、仲良しんぼ

おすすめしたいものを紹介します、時々ほっこりエピソード

母は誰よりも子思い

アルバイト先のお客さんだった子連れのファミリー。

食事も終盤に差し掛かったころ、お腹も満たされて元気になったからかな?

勢い余って机の角におでこをぶつけっちゃった女の子。

血が出てしまったことと、その痛さで号泣。お母さんもびっくりしてしまい、

「救急車呼んでください!」「とりあえず冷やす?」「タクシー呼んで!」

 

たまたま店の近くに病院があったのでそちらに案内することに。

後で聞いた話によると、絆創膏で済む傷だったみたいで本人も少しすればにっこりしていたそう。ほんと、大きな傷にならなくて良かった。

 

一緒にいた他の家族は冷静だったけれど、やっぱり母親は誰よりも我が子を心配するね。その子を助けようと誰よりも必死に見えた。

 

その様子を見ていて、そういえば私も小さいころベッドから飛び降りたりして顔に傷を作って大騒ぎしたって母から聞いたなぁと思いだし、何となく母に電話。

 

私「そんなことあったって言ってたよね、やっぱりパニックになった?」

母「そうだね、一人目だったしね。どうしていいか分からなかったからパニックになってたなぁ。二人目の時はもう少し冷静になれてた気がするね。」

その時の母の様子は覚えていないけれど、きっと今日の母親みたいだったんじゃないかな。

 

今私が元気に過ごせているのも、自分の周りの人が大切に育ててきてくれたからと改めて思う。母からの愛情、娘ちゃんと受け取っています、ありがとう。

私も母のような母になりたい。