さくらんぼは、仲良しんぼ

おすすめしたいものを紹介します、時々ほっこりエピソード

牛乳が余っちゃったときに、グラタンはいかが?

こんにちは。

久しぶりにお昼をおうちで過ごせるのでグラタンを作ることにしたよ。

グラタンでは牛乳をたっぷり使うから、牛乳が余っちゃったときにはホワイトソースを使う料理はおすすめです。

 

目次

 ・グラタンの材料

・マカロニは水をつけてゆで時間を時短!

・グラタンの具材の作り方

・ホワイトソ―スの作り方

・完成写真

 

(グラタンの材料)3人分

・鶏もも肉 一枚

・タマネギ 半分(大玉)

・マイタケ 1パック

・マカロニ 適量

・チキンコンソメ 1こ

・トッピングのチーズ

 

(ホワイトソースの材料)

・牛乳

・コンソメ

・小麦粉

・バター

・チキンコンソメ 1こ

 

(作り方)

ではグラタンの具を作っていきましょうか。

調理する一時間くらい前にマカロニを水につけておきましょう。

えっ、なんで?と思ったかもしれないけどこれ、かなり時短になるんです。

なんと1分でゆでることができるんですよ!

以前「試してガッテン」という番組で見た情報なんです。

でも、ずっとつけてたらぶよぶよになっちゃうのでは?と思ったかもしれないけどそれは大丈夫。

マカロニは一定以上の水を吸わないようです。

 

まずもも肉を皮から焼いていきます。皮から焼くと油をひかなくてすみますよ。ヘルシー!

その間にタマネギを薄切りにして、マイタケを食べやすい大きさに割いておこう。

その合間に皮から出る油をキッチンペーパーでふき取って。良い焼き色がついたらひっくり返しましょう。

 

もも肉が大体火が入ったら取り出し、同じフライパンで、タマネギ、マイタケを炒めよう。鶏のおいしいエキスを取りこぼさないようにね。

 

次はマカロニをゆでましょう。沸騰してから1分でオッケー。もしまだ硬いようならもう少しゆでよう。

 

ゆであがったら水を切って、さっきのフライパンにマカロニも加えて軽く炒めましょう。ここでチキンコンソメを砕いて味付けです。塩も軽く振りましょう。

 

グラタンの具材が出来上がったので上にかけるホワイトソースを作っていきます。

 

(ホワイトソースの作り方)

バターと小麦粉をフライパンにいれ、焦がさないように混ぜる。

一つにまとまったら牛乳を少しずつ入れ、のばしていきましょう。

チキンコンソメを砕いて味付けしましょう。

ダマにならないよう気をつけて。必要な量ができあがったらおっけーです。

 

グラタン皿に具材を分けて。上からホワイトソースをかけましょう。

上からチーズを好みの量のせて。

 

あとは焼くだけ。オーブントースターへ送り込みましょう。

タイマーをセットして。5~7分焼けば完成です。

f:id:chierinko:20170304130806j:image

 

良い焼き色!完成です。

 

ホワイトソースを1から作るって難しそう~て思うかもしれませんが、そんなことはないです。焦げやすいので注意してまぜましょう。そこさえクリアすれば大丈夫。

 

グラタン以外にも、チキンライスにかけてドリアとか。レパートリーは広がりますね。

今回はチキングラタンでしたが、鮭とホウレンソウを入れて鮭グラタンもいいですね。