さくらんぼは、仲良しんぼ

おすすめしたいものを紹介します、時々ほっこりエピソード

そうめんと冷や麦の違いって?

こんばんは。

 

近くのスーパーに立ち寄ると、入り口近くのコーナーにそばとそうめんと冷や麦が。

めん特集コーナーなのかな?

 

昼ご飯にそうめんもいいなぁと思ったそのとき、ふと思いました。

そうめんと冷や麦って、どう違うんだろうなと。

気になったら調べずにはいられないたちなのです。

早速グーグル先生に質問。

style.nikkei.com

 

冷や麦と検索して、一番始めに出てくるのが冷や麦の説明ではなく、この記事だということにまず驚いた。

 

グーグルの検索の回答表示って、その言葉を検索する人の検索意図に合う順番にページが表示されるらしい。

つまり、冷や麦と検索する人は冷や麦とそうめんの違いを知りたい人なのだろう。私と同じで。

 

ざっくり言うと、冷や麦はうどんを細く切って冷やして食べるもので、そうめんは材料は一緒で、切らずにでんぷんを塗り、引き伸ばして天日干しして作るものらしい。

 

私は関西出身なのだが、家で夏に食べるのはいつもそうめんだった。

冷や麦は小説の中でしか読んだことがなかった。

なので、同じものだけど関西ではそうめん、関東では冷や麦と呼ぶんだと思っていたのだ。

スーパーのそのコーナーの前で、その違いが分かった私は、人生で初めて冷や麦を食べてみることに。

 

初めて食べるものはシンプルに食べるのが一番。

めんつゆと、みょうがを用意して。

 

冷や麦はうどんを細く切っただけあって、そうめんに比べてもちもち感がありました。

私はそばよりうどん派なので、今度から冷や麦にしようかな。